トップページ  >  FPコラム  >  マンション vs.戸建 買うならどっち!?

マンション vs.戸建 買うならどっち!?

2014年02月16日

ファイナンシャル・プランナー 柏木麻理

マイホームの購入を検討する時にマンションにするか、戸建にするか、迷う方も多いのではないでしょうか?

今回は、マンションと戸建の特徴をまとめてみました。

この部分ははずせない!(とても大切なポイント)と思ったら◎、 良いな!と思ったら○を付けてみて下さい。 さあ、どうぞ!

マンション

・比較的売りやすい、貸し安い
・セキュリティー面が安心(オートロック、管理人)
・ゴミが自由に出せる
・虫が少ない
・暖かい(暖房費が戸建よりかかりにくい)

戸 建

・土地が財産として残る
・管理費・修繕費がかからない
 (修繕費がかからなくても、外壁工事の為の貯蓄はお忘れなく)
・増改築が自由に行える
・上下近隣の音の心配が少ない
・ペットが自由に飼える
・駐車場付が多い



いかがでしょうか?

我が家の場合、10年前、長男が1歳になる頃にマンションから戸建に引越しをしました。 引越しをした当時は寒くてたまりませんでしたが、その後次男が生まれ賑やかな毎日を過ごしていると、 上下近隣の音をさほど気にせずのびのびと過ごせる環境は最高だと感じています。

また、共働きの友人家族は戸建からマンションに引越しをして、駐車場が遠くなり不便だと言っていましたが、 オートロックでごみを自由に出せる環境は快適だと言っています。

戸建よりマンションの方が火災保険の保険料が安いというメリットもあるのですよ。

住宅は一生で一番高い買い物です。 後悔のない買い物をするために、「どんな暮らしがしたいか」イメージを膨らませながら、ぜひ考えてみて下さいね。



お金のプロフェッショナルである、ゆりもとFP事務所が、
富の法則をマスターするための「マインド」「行動」「情報」を発信中☆
【 お金と幸せを引き寄せる 富の法則 】 無料登録はこちらから >>

このページの最初へ戻る