トップページ  >  FPコラム  >  パート収入 非課税限度をギリギリ超えると税金は?

パート収入 非課税限度をギリギリ超えると税金は?

2014年06月16日

ファイナンシャル・プランナー 関山郁子

非課税限度を超えたら、税金っていくらくらいなの? とお客様や友人・知人から、よく聞かれます。 今回は、その気になる税額についてお送りいたします。

パート仕事をしている友人のAさんから、こんな質問がありました。

所得税は年収103万円以下・住民税は100万円以下。

どちらも非課税で働きたいと思っているんだけど、
もし仮に年収が101万円だったら、住民税ってどのくらいなの?
104万円だったら、所得税と住民税は?

住民税は自治体によって多少の違いがありますので、Aさんがお住まいの横浜市で、 また、税金の計算には、いろいろな控除がありますが、 ここでは、パートさんに、もれなくついてくる控除だけで、試算してみます(給与所得控除と基礎控除)。

ギリギリ超えちゃった場合の税金

<平成26年度分の横浜市>

収入 住民税 所得税 (合 計)
100万円 な し な し (な し)
101万円 7,700円 な し (7,700円)
104万円 9,700円 500円 (10,200円)

ギリギリ超えると、やっぱり損になりますね。

平成19年に国から地方へと税源移譲が行われたため、収入の少ない人の税率は、所得税(国税)よりも 住民税(地方税)のほうが高めになっています。

いわゆる「103万円のカベ」が「100万円のカベ」に?  住民税のカベは自治体によって異なりますので「93万円〜100万円のカベ」といったところでしょうか。

うっかり超えてしまったのなら仕方がないのですが、もし、生命保険料をご自分で支払っていたとしたら、 会社で行う年末調整か、もしくは確定申告で生命保険料控除の申請をすれば、 この税金を少し安くすることができます。


生命保険料控除が可能なら

友人のAさんは、年間10万円以上の保険料(旧生命保険)を支払っています。 生命保険料控除を適用すると・・・。

収入 住民税 所得税 (合 計) 軽減額
101万円 6,200円 な し ( 6,200円) △1500円
104万円 7,400円 な し ( 7,400円) △2800円

少し安くなりました。

生命保険料控除は、実際に支払っている人につけられます。 毎年秋くらいに生命保険料控除の証明書が保険会社から届きますので、大切にとっておきましょうね。



お金のプロフェッショナルである、ゆりもとFP事務所が、
富の法則をマスターするための「マインド」「行動」「情報」を発信中☆
【 お金と幸せを引き寄せる 富の法則 】 無料登録はこちらから >>

このページの最初へ戻る