トップページ  >  FPコラム  >  お金と幸せを引き寄せる 富の法則 7 未来の設計図

お金と幸せを引き寄せる 富の法則 7 未来の設計図

2011年09月15日

ファイナンシャル・プランナー ゆりもとひろみ

あなたの現在の収入や健康や幸福度は
過去に描いた人生の設計図が 現実になったもの
未来のあなたを知りたければ、
現在心の中にある設計図を 確かめてみよう

 

《解説》

あなたの心の中にある設計図に何が書かれているか――、それが分かる簡単な方法をご紹介します。

「お金とはどういうもの?」
「お金持ちとは、どういう人?」

という質問に対して、心に浮かぶことを思いつくままに、紙に書き出してみてください。 特に、自分の「感情」を見つめながらやると効果的です。

お金というのは、本来ニュートラルなエネルギーです。

ところが、多くの人は、お金に対して、一定のマイナスイメージや感情を持っていることが多く、 そのイメージが歳月を経て実体化してきています。

現在自分の経済環境に、不満やつらい気持ちがある場合は、 その状態を実は自分が引き寄せていたのではないか、 (少なくとも不服のある経済状態になっていくことを ズルズルと容認していた自分がいるのではないか) ということを認識する必要があります。

あなたの心の中に、以下のような思いがふっと湧いてくることはないでしょうか?

「いくら努力しても、お金は貯まらないものだ」

「お金持ちは悪い人たちだ」

「働かずに裕福な人はずるい」

「お金をたくさん持つと ろくなことがない」

「貧しい人の方が 心がきれいだ」

こういった、お金に対するマイナスのメッセージを、 無意識に、人生の設計図に取り込んでいないでしょうか?

この作業で1番大切なことは、富を否定する感情が、心の中にプログラミングされていることに 「気づけるか」ということです。

友人や家族に自分の書き出したリストを見てもらって、 違和感を感じるところがないか、意見を言ってもらうのも効果的です。

次に大切なことは 「富を引き寄せられる感情に入れ替えられるか」 「感謝と希望にあふれた お金の設計図に書き換えられるか」がポイントです。

自分の捉えかたのいびつなところを見つめ、 正すことができれば、現実は影のように従い始めます。

設計図の書き換えは、気づけばラクにできる人もいらっしゃいます。 今までの人生観を変えなくてはならず、かなり苦しみながら自己変革をしないといけないケースもあります。

それでも、気づけたら、8割がた成功です! 「気づく」=「変える必要がある」ということが 設計図にインプットできるためです。

設計図の書き換えで苦しむ、最大のパターンについては、次回以降でお話させていただきます。 まずは、お金を否定する感情や理屈が、心の設計図に埋め込まれていないか、 チェックしてみてくださいね。

ゆりもとFP事務所メルマガ「お金と幸せを引き寄せる 富の法則」掲載コラム 再編集


お金のプロフェッショナルである、ゆりもとFP事務所が、
富の法則をマスターするための「マインド」「行動」「情報」を発信中☆
【 お金と幸せを引き寄せる 富の法則 】 無料登録はこちらから >>

このページの最初へ戻る