トップページ  >  FP向けセミナー・教材  >  女性FPのためのセルフブランディング講座
女性FPのためのセルフブランディング講座

参加者募集中!

2018/8/26(日) 10:00〜12:30 開催

あなたには、自分が理想とするFPの姿が描けていますか?
どのようなお客様から、どのような依頼を受け続けたいと思っていますか?

あなたがこの問いに明快に答えられるようになり、その希望を引き寄せる力を持つ方法がセルフブランディングというものです。 この講座では、女性FPに特化したセルフブランディング法を、ゆりもとひろみが成功例・失敗例を交えながら伝授いたします。



セルフブランディング講座

FPで成功していくためには、お金の専門家として、オリジナルな旗をたてていく必要があります。 ブランディングができていないと、世間的に効果があると言われているマーケティングに、 いくらお金や労力をかけても、自分の希望するようなFPになっていくことは難しいと言えます。

また、間違ったブランディングやプロデュース手法を受けてしまうと、 外から見れば華やかに成功しているように見えても、 自分の本来やりたかった道と違う方向に敷かれたレールから逃れられず、 仕事が苦しみになってしまうこともあります。

このセミナーでは、ハウツー的なマーケティングの前にやるべき、 セルフブランディングの必要性と実践方法をお教えいたします。

セルフブランディングは、あなたがFPとして、 心から満足して仕事を広げていくためには欠かせないものです。 また、正しいセルフブランディングは、あなたがどういう人間で、どういう人生を送りたいか、という根っこの答えを探すことと、実はとても近いところにあります。 ブランディングに成功すれば、希望の仕事やお客様が自然に増えてくる、という現象が起こります。

FP関係の講座で、ここをしっかりを教えてくれる講座はほとんどないと思います。 でも、お客様の人生と個人情報を受け止めることを仕事とするFPにとって、 自分にも相手にも嘘がないけれど、とても魅力的なお金の専門家として、自分の旗を立てることが大切です。

本講座では、このように大切なセルフブランディングの具体例、実践方法をお教えいたします。 受けると受けないとでは、FPとしてキャリアを進めていくときに大きな差がつくと言えます。 事前宿題もありますので、本気で取り組みたい方の受講をお待ちしています。

 セミナーメニュー

  1. ブランディングとマーケティングの関係
  2. 希望のFP業務に自分を導く方法
  3. FPポジショニングの実践例
  4. 自分の強み発見ワーク
  5. ブランディング実践ワーク① 自社サイトでコラム発行をしてみよう
  6. ブランディング実践ワーク② 自己紹介コンテンツを作ってみよう

ゆりもとひろみFP

[講師紹介]  ゆりもとひろみ
ゆりもとFP事務所代表
株式会社FPフローリスト代表取締役
CFP®認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士
一種証券外務員

出産を機にマネープランの必要性を痛感し、FP(ファイナンシャル・プランナー)となる。一男一女の子育てをしながら、 開業以来1,000件以上のFP相談を受ける。資産運用・家計管理・住宅購入・保険見直しなど幅広いマネー相談に精通し、 働くママとして奮闘する経験を生かした、親身なアドバイスが好評。 2013年、FP開業10周年を節目に、日本初の本格的女性FP養成機関株式会社FPフローリストを設立。 後進の育成と良質のFPサービスの普及に尽力すると共に、様々な規模の起業や経営相談にも携わっている。


 セミナー要項

 主催: 株式会社FPフローリスト
 講師: ゆりもとひろみFP (ゆりもとFP事務所代表/株式会社FPフローリスト代表取締役)

 日程: 2018/8/26(日)10:00〜12:30
 会場: 横浜(関内)オフィスセミナールーム 
⇒ 場所はこちら

 料金: 5,000円(税込)
 定員: 14名様(先着順)


ご登録&お申し込み方法

下記のフォームをメールかFAX用紙にコピー&ペーストして、必要事項をご記載の上、お送りください。 お電話でのお申し込みも可能です。

チェック 電話 045-315-3901 (平日10時〜20時)
チェック FAX 045-315-3921 (24時間受付)
チェック メールの宛先 kakei@yurimotofp.com

ご登録&お申し込みフォーム

(件名) 【女性FPのためのセルフブランディング講座 申し込み】

□ 女性FPのためのセルフブランディング講座 8/26

□ お名前 :

□ フリガナ:

□ ご住所:〒

□ 電話番号:

□ メールアドレス:

□ 保有FP資格:

□ セミナーで聞きたいこと

□ コメント

※ コメント欄には、ご不安な点、特別なご要望がありましたら、遠慮なくお書きください。

このページの最初へ戻る