トップページ  >  FPコラム  >  お金と幸せを引き寄せる 富の法則 2 心の法則を正しく使う

お金と幸せを引き寄せる 富の法則 2 心の法則を正しく使う

2011年06月08日

ファイナンシャル・プランナー ゆりもとひろみ

心は 善悪に関係なく
イメージしたものを イメージした強さに応じて引き寄せる
心の法則を使って 幸せになりたいなら
肯定形の願いとポジティブな感情で 心を満たそう

 

《解説》

はるか昔(!?)、あなたが自動車教習場に通っていた頃を思い出してください。

「高速道路実習」で、生まれて初めて80キロを越えるスピードで、車を運転しましたね。 加速をして合流する瞬間は、とてもドキドキしたと思います。

無事合流した後も、今までの実習とは違うスピードで、高速道路を運転するのは、とても緊張しましたね。

運転中に、教員の方から、アドバイスがあったことと思います。

「ガードレールを見てはいけません。見た方へ車が吸い寄せられてしまいます。
数百メートル先の道路を見ていると、運転が安定しますよ」

すぐ目の前のガードレールに、気を取られそうになるのを振り切り、 教員のアドバイスどおり、先の進むべき道路に焦点をあわせると、…不思議なことに、車はブレずに安定して走り始めます。

この高速道路体験は、心の焦点の合わせ方と、とてもよく似ています。

私たちの心は、善悪に関係なく、

● 強く心にイメージしていること
● 日々繰り返し、心に描いていること

を引き寄せる、という力を持っています。


さらに、心はあまり難しい理屈は受け付けません。

思いの中の一番印象的なイメージや言葉を受け止め、引き寄せ始めてしまいます。
「崖から落ちたら怖い怖い」と、崖から意識が離せなくなると、逆に崖に吸い込まれてしまいます。 崖から落ちたくなければ、崖を意識の中から無くさなければいけません。

「崖から落ちたら怖い!」ではなく、

「進むべき方向に無事進みたい!」
「丘の上のお花畑に行きたい!」

という思いを、「意志の力」で出し続ける必要があります。

自然界にはお花畑も崖も存在します。どちらに意識を向け続けて生きていくかは、完全にあなたの自由です。

さあ、どちらを目指しますか?
どちらを引き寄せたいですか?

FP相談でも、同じステップを使います。

将来のお金の不安を、お客様はいろいろとお話くださいます。

それらを一旦受け止めた上で、
「ではどういう状態になれば安心ですか?」
「どういう状態が達成できれば解決しますか?」
と、お客様にとってのゴールを明らかにしていきます。

問題点の肯定形への変換に成功すると、漠然とした悩みは、明確な目標へと変身します。 ここまで来れればあとは、足りないもの、調べるべきことをはっきりさせ、 問題の解決向けて進んでいくことができるのです。

「こうなりたくない」
「これが解決しないから不安だ」と、
繰り返し押し寄せる、ネガティブな思いがありましたら、 今日から、心の言葉をひっくり返してください。

「こうなりたい」
「これが、このような状態になれば満足だ」に。
すべての悩みを、肯定形の解決策に変身させてみましょう。


そこから新しい展開が始まります。

ゆりもとFP事務所メルマガ「お金と幸せを引き寄せる 富の法則」掲載コラム 再編集


お金のプロフェッショナルである、ゆりもとFP事務所が、
富の法則をマスターするための「マインド」「行動」「情報」を発信中☆
【 お金と幸せを引き寄せる 富の法則 】 無料登録はこちらから >>

このページの最初へ戻る